プロ棋士指導碁

PC020001.jpg

岡山県生涯学習センターで認定大会があり、プロの先生(山田和貴雄7段?ではありませんでした。円田陽一七段でしたお詫びして訂正いたします。なぜ間違えたかというと受付の女性に本日の指導棋士はだれかと聞いたとき兄弟で棋士をされているえんどう七段とえんだを聞き違えた事によります。そこで遠藤七段の写真を見るとあまりにも別人だとわかりましたので、こりゃ記憶違いだと思い、関西総本部の棋士で兄弟棋士のうち、山田七段が写真が一番似ていたので決めつけてしまいました。日本棋院ももうちょっとプロフィール写真を新しいものに更新してください。せめて運転免許証並みに3年に一度くらいは見直した方がよいと思います。女性棋士の中には年齢と比較して、撮影時期があまりにも昔すぎる、そうでなければ今はやりの美魔女かと思う写真があります。)に指導碁を受けました。4子での対局です。このところ石田篤司九段、岩丸六段に連敗してましたが、この先生は難しい手はほとんど打ってきませんでした。うまく打ったら勝たしてあげるという優しさがあります。途中、写真を撮らせていただいたのですがにっこりとしていただき優しさが顔に出てます。中盤考えないで打つ悪い癖が出ましたが、見逃してくれたようです。終局直前の場面も載せておきます。盤面19目勝ちでやっと指導碁の連敗を止めることができました。ありがとうございました。

 PC020002.jpg